我々は奥さんの紹介で和食ファミレス店のキッチン働き手として初めてのバイトをスタートし6通年勤めました。

ボクが学生時代に専念になった要所。

それは一生で初めてのアルバイトだ。
ボクはお母さんの紹介で和食ファミレス売り場のキッチン係員として初めてのアルバイトをスタートし6通年勤めました。
最初の頃は手順組み立てを教えてもらいながら周りの人材と仲良くなるということがよくうまくできませんでした。
ですがお母さんが一緒に勤めるとしてコンポーネントの方々が気を使って手順組み立てをそれぞれ丁寧に教えていただきました。
だんだん年代のほど近い近所ができ、修正も近所と合わせて一緒に切磋琢磨して働いたり秘密も買い物に行ったりカラオケに行ったりと充実した日々を過ごしていました。
最初の頃は面白くなんの苦痛もなく働いてきましたがだんだん年を重ねるごとにやっぱり手順に慣れ、手立ての抜き方も覚えていきました
食堂では親分の変更(勇退)が激しくボクを長女のように可愛がってくれた親分が変更していしまい
新しく来た親分はフィードバックが合わず、でも頑張って続けていましたが若かったということもありアッという間に辞めてしまいました。
延々と苦痛も楽しいこともありましたが、社会で働くとはいかなることなのかを凄い学校できた学生時代のアルバイトでした。おすすめはこちら!